トライオートFXブログ

    FXで失敗した人は、もう他にいませんか? FXは稼げないと、諦めているあなたへ。
    このブログを読めば初心者でも、1日目から勝ち続けた理由がわかります。 現状に満足していないあなたも、
    もし実践できるなら1日5万円は稼げるでしょう。 勝ちたいあなたは、このチャンスを素通りできますか?

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    運用手法(仕掛け)全公開! その4 【ドル/円】

    みなさん、こんばんは!

    まゆです。


    本日は管理人が運用しているトライオートFXの自動売買の仕掛けについて、現在稼働させているものを公開します。

    先日公開した【運用手法(仕掛け)全公開! その1~3】に続いて、その4になります。

    過去に公開した仕掛けは、【運用手法について】のカテゴリーからご覧ください。


    前3回では画像のみの公開でしたが、今回からは通貨ペアごとに、稼働している仕掛けの詳細を説明していきます。

    全17種の通貨ペアの順番は前3回で紹介した成績順に、週一ペースで公開していく予定です。


    ただし画像を使った図解説明になりますので、トライオートFXをまだ知らない方や携帯で画像が見れない方は解りにくいかもしれません。

    その際にはお手数ではありますが、コメントをいただければ補足をいたします。

    それ以外でも気になる事があれば、気軽にコメントいただければ幸いです。





    1番目はドル/円


    7/8 ドル円買仕掛け


    【ドル/円買いの場合】

    種類は全部で12種です。

    基本的には数量は1000通貨(1k)ですが、15pips20pipsのみ倍の2000通貨(2k)にしています。

    注文価格はすべて、下限は108円位から上限は115円位までのレンジ幅で仕掛けています。





    『ドル/円 ̄買90p』


    7/8 ドル/円買仕掛け90p


    『ドル/円 ̄買90p』の場合は、利確幅を90pipsにして、注文間隔も90pips刻みで9本、仕掛けています。

    カウンター値新規注文額と同価格の設定です。

    損切幅フォロー値は設定しません。

    取引数量はすべて1000通貨(1k)で、稼働範囲は108.1円から115.3円です。


    上記のルールで、『ドル/円 ̄買80p』の場合は、利確幅と注文間隔を10pips狭めて、80pipsにしています。

    同様に、『ドル/円 ̄買70p』から『ドル/円 ̄買10p』まで仕掛けています。





    『ドル/円 ̄買100d』


    7/8 ドル/円買仕掛け100d


    『ドル/円 ̄買100d』の場合は、ちょっと違って利確幅は100pipsですが、注文間隔は半分の50pips刻みで15本、仕掛けています。

    カウンター値新規注文額と同価格の設定です。

    損切幅フォロー値は設定しません。

    取引数量はすべて1000通貨(1k)で、稼働範囲は108.0円から115.0円です。





    『ドル/円 ̄買45t』


    7/8 ドル/円買仕掛け45t


    『ドル/円 ̄買45t』の場合は、他と違って利確幅は45pipsですが、注文間隔は3分の1の15pips刻みで47本、仕掛けています。

    カウンター値新規注文額と同価格の設定です。

    損切幅フォロー値は設定しません。

    取引数量はすべて1000通貨(1k)で、稼働範囲は108.1円から115.0円です。





    【ドル/円売りの場合】

    7/8 ドル/円売り仕掛け


    種類は全部で3種です。

    数量はすべて1000通貨(1k)になります。

    注文価格は基本的には買い仕掛けと同様に、下限は108円位から上限は115円位までのレンジ幅で仕掛けています。





    『ドル/円_売り100p』


    7/8 ドル/円売り仕掛け100p


    『ドル/円_売り100p』の場合は、利確幅を100pipsにして、注文間隔も100pips刻みで8本、仕掛けています。

    カウンター値新規注文額と同価格の設定です。

    損切幅フォロー値は設定しません。

    取引数量はすべて1000通貨(1k)で、稼働範囲は108.0円から115.0円です。


    上記のルールで、『ドル/円_売り50p』の場合は、利確幅と注文間隔を半分にして、50pipsで仕掛けています。





    『ドル/円_売り150t』


    7/8 ドル/円売り仕掛け150t


    『ドル/円_売り150t』の場合は、『ドル/円 ̄買45t』と同様に利確幅は150pipsですが、注文間隔は3分の1の50pips刻みで12本、仕掛けています。

    カウンター値新規注文額と同価格の設定です。

    損切幅フォロー値は設定しません。

    取引数量はすべて1000通貨(1k)で、稼働範囲はちょっと狭めて108.5円から114.0円です。
    (画像ではかぎりがあるので、12本すべて表示できていません)





    そして今週の成績は・・・


    7/3~7/8 週間約定照会


    為替差損益:186,445円

    スワップ損益:6,644円

    決済回数543回 勝率100%



    今週は先週と同様に、益々円安が続きました。

    週末にあった、雇用統計でも一時ドルが買われ、114円台まで上がりました。

    今回お見せしたように、幸いドル円の仕掛けは、買いがメインなのでその分利益は獲得できますが、含み損も増えてしまいます。

    来週には円高に動いてほしいところです。


    さて、今回のドル円の手法公開はいかがでしたか?

    少しは、みなさんの参考になりましたでしょうか?

    来週末は、ユーロ/円を公開する予定なので、引き続きよろしくお願いいたします。




    最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

    もし少しでもトライオートFXに興味をもっていただけたのなら、詳しくはこちらを見てもらえたら幸いです。




    関連記事

    | 運用手法について | 22:42 | コメントする:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    歯ブラシさん、お待たせしました。

    今、ブログを更新したのでダウンロードしてみてください。

    レンジ幅が広いので、もし不要なら削除してください

    まゆ

    | 管理人 | 2017/07/11 23:02 | URL |

    お返事ありがとうございます!
    仕掛けのダウンロードの件是非お願いします
    参考に見てみたいです
    自分なりにドル/円 ̄買10pで作成してみましたがまだ怖くて稼働しておりません(笑

    | 歯ブラシ | 2017/07/11 22:17 | URL |

    こんばんは、歯ブラシさん。

    口座開設おめでとうございます!


    > 自動売買パネル→複数作成(カスタム)で作成すればいいのでしょうか?

    そうですね、複数作成(カスタム)が作りやすいと思います。


    > もっと簡単にできるよ!的なのがあるのでしょうか?

    たしかに、複数作成(カスタム)ですとカウンターの価格設定ができないので手動で直すしかないです。

    私の場合は単体作成で1本作ってそれを1本ずつコピーしました^^;
    (カウンターの価格設定が可能なのと、注文名をすべて変えたかったからです)

    もしよろしければ、私の仕掛けをダウンロードしますか?

    | 管理人 | 2017/07/11 21:59 | URL |

    やっと講座開設できました!
    とりあえず

    ドル/円 ̄買10p 108.1-115.3
    10p間隔 73本(になるのかな?)
    カウンター値は新規注文額と同価格
    損切幅とフォロー値は設定しない

    を作ってみようと試行錯誤しているのですが
    自動売買パネル→複数作成(カスタム)で作成すればいいのでしょうか?

    今の所複数作成(カスタム)で
    想定レンジ幅730pips
    注文本数 73
    取引額 1k
    初回注文価格 108.1
    カウンター値 -5
    利確幅 10

    と入力してリストに追加
    一つずつカウンター値を新規注文額と同価格を手動で直していくという風にやってみましたがこの作り方で良かったでしょうか?
    もっと簡単にできるよ!的なのがあるのでしょうか?

    | 歯ブラシ | 2017/07/11 21:12 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://triautofxchamp.blog.fc2.com/tb.php/150-03e47185

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT